ロールタイプのフロスデビュー!

日記
スポンサーリンク

こんばんは。

最近(ほぼ)連日更新できてます!

3月と4月前半は本当に全然更新できなくて。

「あれブログに書こう~♪」とかネタを色々考えてましたが、全然書くことができずにすごく辛かったです。

仕事でのストレスでそれどころじゃなかったのでしょうがなかったのですが、更新できないことがストレスになってまた更新できなくてさらにストレス…という悪循環に陥ってました。

今は仕事のほうも吹っ切れて(たまにいろいろと思うことはありますが)、ブログも楽しく更新できているので、まあいいかな。


それはそうと、皆さんデンタルフロスは使ってますか??

私は今の職場に就く前から一応使ってはいましたが、テキトーに気が向いたらやるくらいの使い方でした。

転職してからも、ちょっと前までは重要性があまりわかっていなくて毎日やってる時もあればサボりまくって数日に1回だったりとか、とにかくテキトーでした。笑

ですが最近、ちゃんとまじめにやろう!と思ったことがありまして。

まずそもそも、フロスって何のために使うかというと歯と歯の間に溜まっているプラークを取り除くためです。

このプラークをそのままにしておけば、歯周病や虫歯が進みます。

虫歯が進めば当然治療をするわけですが、どういう治療になるかというと虫歯を削ってそこに銀の詰め物をかぶせたり、銀の被せものをつけたりというものになります。

虫歯がそこまでひどくなければ詰め物のような小さいもので済みますが、あまりにも進んでたりすると歯全体を銀で覆わなければいけなくなるんです。

保険を使わなければもっと審美性の高い白いものをつけたりもできますが、それだと値段が高い((+_+))

1歯で約10万したりとか。

詰め物だともう少し安いですが、それでも5万とかします…。

しかも当然ですが、一生持つわけではなく段々と劣化していったり、下手するともう一度同じ場所が虫歯になったりするわけです。

患者さんの治療見ていると、歯を削るのも大変そうですしね><

まず麻酔されるのが嫌だ…。

と、患者さんの治療を色々と見ていくうちに自分の歯を大事にしようという意識が芽生えたのです。


前置きが長くなりましたが。

私は今までフロスというと、ホルダー型のものを使っていました。

簡単にできますしね。

ですが最近、指に巻き付けて使うタイプのフロスを使ってみたのです!

治療のアシストで先生のやり方見てますし、何となくできるかなー?と思って。

使ってみた感想ですが、終わった後何となくすっきり感があります!

ホルダー型よりも密着して取れるような?

ただ、自分でやってみるとすごく難しかったです…。

思うように間に入らなかったりとか。

使う長さは40センチくらい、と説明所に書いてありましたが、40センチだと長さ全然足りなかったです。笑

使い方が下手すぎて毎回最後のほうが糸足りなくなります。

フロス使い始めてから1週間くらい経ちましたが、全然上達する気配がありません。

これ使い続けていけばもう少しうまくやれるのかしら…。

でもロールタイプのフロス、本当にお勧めです!

ぜひ使ってみてほしいです(*^^*)

*
*
*
応援励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました